【GWの予定1 – INFO Golden Week】

いろいろ決まり次第、追加していきます。

5月3日(土曜)は、”終日貸切”とさせていただき、一般営業はお休みします。

May 3rd  (Sat.) : We will be Reserved all day.  (So closed for the regular operation.)

よろしくお願いいたします。Thank you,
gossip

【今週の予定 – INFO this week】

4月19日(土曜)の営業時間は、12時〜16時までとなります。

Apr 19th  (Sat.) : We will be closed at 16:00.

よろしくお願いいたします。Thank you,
gossip

【イベント告知】 第2回 John Cameron Mitchell Birthday

ジョン・キャメロン・ミッチェルのバースデーを、共に祝いましょう!

それ誰?と思った方もいるかもしれませんが、映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』やアカデミー賞にノミネートされた『ラビット・ホール』を耳にした事はありませんか? これらの作品の監督がジョン・キャメロン・ミッチェルさんです。

彼の誕生日である4月21日は定休日のため、その翌日22日(火)に、関連作品の曲などなどを流しながら、監督や作品への熱い思いを語り合い、誕生日をお祝いする雰囲気を出していきます。

22日はニールパトリックハリスさんが主演する、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の初日でもあります!

当日、もしお手元にキャメロングッズがあれば、ぜひご持参ください!
自慢をしあいましょう! 手ぶらでももちろんOKです。

熱い気持ちをお忘れなく。多くのみなさまのご参加をお待ちしています!

日にち : 2014年4月22日(火曜日)
時間  : 開店〜閉店まで、終日
料金  : 当日は貸切ではなく、通常営業ですので、メニューからオーダーをお願いします。

Facebook イベントページ 第2回 John Cameron Mitchell Birthday https://www.facebook.com/events/1414754462126420/

映画「アデル、ブルーは熱い色」感想文

映画アデル

<感想文ですので、映画の内容に触れています。ご注意ください>

映画「アデル、ブルーは熱い色」を鑑賞しました。2013年の第66回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作品。カンヌで審査員長を務めたスティーブン・スピルバーグさんが絶賛し、チラシにも熱い文章を寄せています。

映画はとてもおフランスな映画で、友情も愛も性愛もそして授業風景にも哲学が香ります。ストーリーを短く言ってしまえば、高校生のアデルが美大生のエマと運命的な出会いをし、愛し合い、別れていく姿を3時間かけて描いている。なのですが、二人の間が順調で愛し合っているときですら、その姿は「エマちゃーんとアデルちゃーんのラブラブ♡ムービー」という描写ではなく、ふたりがそれぞれ、何かをどこかに求めている、そんな姿に見えるのです。

フランス語の原題は「アデルの人生 – 第一章と第二章。 (La vie d’Adèle – Chapitres 1 et 2)」。英語の直訳は「青色は最も暖かい色 (Blue Is the Warmest Colour)」日本語題は「アデル、ブルーは熱い色」。ちょっとずつニュアンスが違いますね。
続きはこちら/Continue reading…

【イベント感想文】ブック・エクスチェンジ @ gossip

ブックエクスチェンジ1

3月26日の水曜日、『ブック・エクスチェンジ @ gossip』(本の交換会)を開催しました。

本を読んでいると、このセリフがいい!と思ったり、この部分の解釈はこれでいいのか、他の人はどう読んだのかな、と思ったり、昔読んだ本を再読してみたらまったく違った発見があったり、とにかくおもしろい本を見つけちゃったと、誰かに言いたくなったりします。

本を読んでいる間はひとりの時間で、とても充実しているのですが、その後の時間を誰かと共有していろいろ話したいときも、あります。自分の読後感を人に伝え、その人が興味を示してくれたら嬉しいし、いつの日かその本を手にしてくれらたなおさら嬉しい。

そんな『本について語る会』を開催したいと考えていたところ、『そして交換する』という考えに出会いました。おもしろそう!ユーレカ! 

こうして、gossip主催の初めての本のイベント、『ブック・エクスチェンジ @ gossip』が生まれたのです(ちょっぴりおおげさ)。

記念すべき第一回に参加者の方たちが持ってきてくださった本は、戯曲、絵本、ノンフィクション、ミステリー、童話、小説など、偶然にもまったく偏る事なくばらばら。

そんな本をテーブルに並べて、一杯飲みながらああだこうだと語り、そして好きな本を選んで交換する、とても楽しい会となりました。これも参加者の皆さまのおかげです。ありがとうございました。

第二回は『サン・ジョルディの日』4月23日(水)の19:30から開催します。
多くの方のご参加をお待ちしています!

【イベント告知】『第二回 ブック・エクスチェンジ @ gossip』

4月23日は『本の日、サン・ジョルディの日』。そんな水曜日に、第二回となりました『ブック・エクスチェンジ @ gossip』(本の交換会)を開催します。

参加者は好きな本を1冊持参して集まります。順番にその本について紹介し、皆で語り、最後に全員が持って来た本をテーブルにずらっと並べ、欲しいと思った本に自分の名前を貼ります。 希望が重ならなければその本は貴方の物に。希望者が複数いた場合は、じゃんけん一本勝負。残念にも負けた人は第二、第三候補の本を選んでいき、全員が新しい本と一緒に帰路につきます。

【日時】2014年4月23日 (水) 19時30分集合/21時頃終了予定(ですが、少し延びると思います。その後もご希望があればそのまま残ってぜひ続きを。)
【会場】gossip
【料金】1000円/1ドリンク付
【予約】お電話もしくは、サイトのお問い合わせページから。 http://gossip-cafe.com/contact
【申込締切】4月22日(参加希望で、当日まで予定が未定の方もぜひ事前にご連絡くださいませ)

【本について。お願い事項】
* ご紹介いただく本のジャンルは問いません。文学、エッセイ、旅行記、ビジネス書、詩/俳句/短歌、伝記、絵本、児童書、など。文庫本でも大型本でも。もちろんLGBT関連本である必要はありません。
* 参加者の国籍年齢セクシャリティも、もちろん問いません。
* 未成年の方の参加の可能性がありますので、その点はご配慮お願いします。(不明な場合は事前にお問い合わせを)
* エロ・グロはお断りします。”gossip” の本棚と同じルールです。
* 仮に、複数の方が同じ本を選んできても、まったく問題ありません。
* 本やイベントの “宣伝目的” の参加はご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

フェイスブックのイベントページも作成しています。 https://www.facebook.com/events/1491422414412448/

この本のここが好き、他の人の意見はどうだろう、ぜひ聞いてみたい。そんな意見を持った皆さんと集い語る会にしたいと思っています。みなさまのご参加をお待ちしています!

【お知らせ】gossipニュースレター を配信しました。

ニュースレターを配信しました/ “gossip News Letter” has been delivered.

ご登録は右のバナー「メルマガ登録」からお待ちしています。

In “gossip News Letter”, some columns are written both in Japanese and in English.

For Subscription, please check link below.
続きはこちら/Continue reading…

【イベント】『Sunday Afternoon Jazz at gossip』

来たる4月13日のサンデーのアフタヌーン、ジャズライブを開催します。

バンドはgossipおなじみのメンバーで、唄はみみさん、ベースは古谷さん、ギターは金澤さんの構成。

当日、店は通常営業で、この時間に店内でバンドが演奏を始めます。予約とチャージは不要、もちろん出入りはご自由に。『投げ銭制』としますので、好きな歌や演奏やバンドメンバーがいましたら、ぜひ寛大な投げ銭をお願いします!

詳細は、みみさんのイベントページにて。
https://www.facebook.com/events/236212753236931/

【日時】2014年4月13日 (日) 15:00〜18:00
【会場】gossip
【予約・料金】予約は不要。イベント入場料はなく、ミュージシャンへの投げ銭と飲食の注文をお願いします。

バンドメンバー、スタッフ全員で、たくさんの方たちのご来店をお待ちしています!

『イベントフライヤーです。』

ブックエクスチェンジ差し込み

【イベント】『ブック・エクスチェンジ』〜 終了しました。

ブックエクスチェンジSS
『ブック・エクスチェンジ』(本の交換会)を開催します。 参加者は好きな本を1冊持参して集まります。順番にその本について紹介し、皆で語り、最後に全員が持って来た本をテーブルにずらっと並べ、欲しいと思った本に自分の名前を貼ります。 希望が重ならなければその本は貴方の物に。希望者が複数いた場合は、じゃんけん一本勝負。残念にも負けた人は第二、第三候補の本を選んでいき、全員が新しい本と一緒に帰路につきます。
続きはこちら/Continue reading…



@gossipTokyo からのツイート

Copyright © 2009–2010. All rights reserved.

RSS Feed. This blog is proudly powered by Wordpress and uses Modern Clix