パワースポット

yaccoです。
嬉しいことにお客さまが私の似顔絵を描いてくださいました。


私こんなに色っぽくないぞ!?とちょっとテレますが、とっても嬉しいです。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。coochinさんありがとうございました◎

イラストのとおり現在キンキラに金髪な私は先週の雪の日、会う人すべてに「反抗期なの?」と心配される場所に行ってきました。

というのも2年ぶりの母校の同期会に出席したからで、2008年卒の私の代と2010年卒の代合同で100名ほど集まったなか、実は卒業生代表で挨拶を頼まれていた私は、社会人らしく全体を巻き込む話題を述べつつ、あ、私の近況はですね~と見せかけてちゃっかりgossipの宣伝をしてきました。

会のあいだ、初対面同然の後輩たちが「先輩、ゲイカルチャーカフェってどんなお店なんですか?」とわざわざ聞きに来てくれたり、大変お世話になった恩師の方々からも「どこで何して生きてるのかと思ったら面白いことやってるね~!がんばってね!」など、温かい言葉をかけられ、他人様に自分の仕事に関心を持ってもらえることにひとり密かに喜びを感じては、励まされていました。

私は俗に言うパワースポット(例えば屋久島)に単独でも行っちゃうようなタイプですが、エネルギーチャージをする場所として、自分を育ててくれた古巣にかなうところはないと心から実感した1日でした。
(これを読んでいるかも知れないTK大の皆さん、ありがとうざいます)

gossipでも、仕事でヘトヘトだけど癒されるから来ました、
スタッフさんの顔を久しぶりに見たくって、などそんなお声をよく頂きます。

「一杯のコーヒーを飲んだだけなのに‥何だかちょっと元気になった」
そんな風に何かしらのパワーをお客さんに持って帰ってもらえたら本望です。



yacco