大河ドラマ「平清盛」と「藤原頼長」


大河ドラマ「平清盛」、本日からスタートですね。

と言っても半オフィシャルに歴史にゃ疎いワタクシですので、お客さまに教えていただいた情報を元にご紹介いたす次第です。
大河ドラマ「平清盛」についてのもろもろは、オフィシャルサイト等々を参考にしていただくとして、ここで着目したいのは、今回山本耕史さんが演じる「藤原頼長」です。

男性同士のお付き合いがそう珍しくなかったこの時代の中でも、”うら若き貴族から家来たちまで、男性たちとの赤裸々な恋愛記録がつづられている日記”「台記」は広く知られていて、そのスジ(どのスジ)では結構有名だそうです。
その上、このお方の親子兄弟の確執もモー、モーレツだったそうで、俄然気になる存在です。
ドラマでは第10話以降の出演になるようで、果たしてどんな描写になるのでしょうか。山本耕史さん、よろしくお願いしまっす!

とここまで書いて主役に言及していないことに気づきました。主役は言うまでもなく松山ケンイチさん。別の意味でタイムリーですね。松田聖子さん、V6の森田剛さんの名も相関図に発見。ほー。

「人物デザイン監修」は「龍馬伝」から柘植伊佐夫さん。そして題字を書く、金澤翔子さんは「ダウン症の天才書家として、いま最も注目を集める書家のひとり。震災被災地をはじめ、全国で精力的に揮毫や個展を開催。今回の創作にあたり、清盛ゆかりの地である京都・神戸・広島を訪ね、「平清盛」を自分の中で感じ取りながら、オリジナリティあふれる力強いタイトル書を書きあげた。1985年東京生まれ。」というプロフィールです。

大河ドラマ「平清盛」
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/info/index.html

大河ドラマ「平清盛」: 相関図
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/cast/index.html

大河ドラマ「平清盛」: 登場人物一覧 – 藤原頼長
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/cast/noble.html#n_yorinaga

歴史秘話ヒストリア(昨年の放映) – “悪の華”は平安京の夜に開く
~キケンな貴公子、藤原頼長 http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/74.html

個人的には、話の展開にどれだけついていけるのか、大変不安ではありますが、まずはこの相関図をプリントアウトしよう、そして一年の目標のひとつとして「大河を最後までみきる」を掲げよう(かな)。人生勉強、チャレンジ2012。がんばりまっす。(変にポジティブな〆)