ボクシング観戦記




ついに迎えた6月25日。まだ足を踏み入れた事のない “聖地” 後楽園ホールに行ってきました。応援に!

今回の興行は「勝又ボクシングジム設立50周年記念」ということで男子の試合と女子の試合、合わせて9試合が組まれ、そのうちの2試合に、先日あの体験レッスンでお世話になったアルファジム から東郷選手と天空ツバサ選手が出場しました。

後楽園ホールは東京ドームの敷地内のビルの5階で、雰囲気は “歴史のある体育館” という感じ。ビルの上階ということもあり、思ったより天井は低く、全体の広さもテレビで見るよりコンパクト。なので、後方の席からもリング上での熱き戦いをスクリーンいらずで満喫できます。

試合結果は残念ながら天空選手は1-2の判定負け。しかーし、我らが東郷理代選手は4回にTKO勝利を飾りました、イェーイ!
以前の試合も確か4回か5回のTKO勝ちだった記憶があったので、1-3回の私は待ち。そうして4回からよっしゃーっと応援にもチカラが入りました。

ちなみに最後の試合は亀田3兄弟の次男、亀田大毅選手の試合。私素人ながら、すごく落ち着いた試合運び!と思っていたら心理面の強化も意識して試合に望んだそう。緑色のグローブがとても印象的でした。

 

次回のボクシング観戦予定は、7月9日に予定されている天海ツナミ選手(体験レッスンではお世話になりました!)の防衛戦。こちらも月曜日にあるので応援に行ってこようと思っとります!

ヒップホップのライブパフォーマンスもありました。

参考資料:

*スポニチ Sponichi Annex ボクシング — 敗戦に学んだ大毅 麻雀トレで心理面強化「頭使わなな」 ― http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2012/06/25/kiji/K20120625003537460.html

*TKOとはテクニカルノックアウトのことで、レフリーもしくはドクターが試合を止めたときや、相手が棄権をしたときに使われるそうです。