“Tokyo Rainbow Week 2013” について思うこと。

今年のゴールデンウィーク(GW)に「Tokyo Rainbow Week 2013」というイベントが開催されます。

7つの団体が一挙集結、「東京レインボーウィーク実行委員会」を組織し、ウィーク全体を企画運営するそうです。
ちなみに、今年のパレードは「東京レインボープライド」が4月28日に代々木公園から渋谷原宿エリアのルートで開催予定。そして今年が22年目という老舗のイベント「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」は7月の映画祭に先駆けて4月29日に一日だけ「春の名作劇場」として数作品を上映します。加えてその他の実行委員会の団体や、協力団体も、東京を中心に各地で昼な夜なにいろいろなイベントを開催予定です。

! これは本当にすごい !

これからの日本のLGBT環境を変えていく、記念すべき、かつ、歴史的イベントになると思います。思いませんか。

この「レインボーウィーク」を軸にして、個人や小さい団体、飲食店や物販などの個店が、場所や規模を問わずに『レインボー』と称して同時期にイベントを開催したら。
現在、日本各地で行われているパレードが、この時期に全国一斉同時開催をしたら。

日本全国が”レインボーウィーク”に染まっていけば、海外からのビジターだって増えるはず。観光にもいい影響がでるYokoso Japan。

たとえば、gossipのような小さな個店だったとしても、「レインボーウィーク参加中!」と心に掲げれば、たとえそこがアリゾナの砂漠の真ん中だったとしても、ひとりではない心強さを感じるような気がします。

”レインボーウィーク” をこんな風に好き勝手に使うことが、実際可能かどうかは分かりませんが、誰もが自由に(便乗)参加できたら、盛り上がりますよね!

先日、愛媛と東京の方が、”『全国各地域のLGBT活動者集まれ!「活動者のための情報交換学習会」』を企画しているのを見つけました。こちらは「活動者」の集まりのようですが、いろいろな交流会が発生するといいですね。

第1回『Tokyo Rainbow Week 2013』が多いに盛り上がりますように。
当事者を個人的に知っていても、知り合いにはいなくても、ご家族、親類縁者、ご友人、ご近所、会社の同僚、ご学友、などなど、誰もがちょっと興味を持って参加してくださると、より一層盛り上がります。

ゴールデンウィークにどこかで6色のレインボーを見かけたら、ちょっと思い出してみてください。

参考資料:
Tokyo Rainbow Week 2013」は、セクシュアル・マイノリティの人たちが、より自分らしく前向きに暮らしていくことのできる社会をみんなで応援し、サポートする週間です。(4月27日〜5月6日)
Tokyo Rainbow Week 2013” is a week dedicated to supporting Japan’s sexual minority community in creating a friendly and accepting society where anybody can be themselves and lead a life of happiness and optimism.(Apr 27 – May 6)

各地域のLGBT活動者で集まってみませんか?? – ゲイリーマンのカミングアウト的思考 – Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/deep8822/64019737.html

東京レインボーウィーク実行委員会」の7団体。
NPO法人(申請中)ハートをつなごう学校
虹色ダイバーシティ
NPO法人グッド・エイジング・エールズ
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 (2012年のリンク)
Re:Bit(大学生)
東京レインボープライド
NPO法人ピアフレンズ