“Tokyo Rainbow Week 2013″ 宴の後。

盛りだくさんで楽しかった大型連休も終わり、あっという間に一週間がたちつつありますね。

大型連休中、パレードや各種イベント、お散歩がてらにgossipに立ち寄ってくださったみなさま、遠方からわざわざ来てくださったみなさま、ありがとうございました。

この機会に、たくさんの方たちとあらためてゆっくりお話しできたことで、また新しい気持ちになったり、そこから新たな出会いが”発生”したり、会話から受けた刺激でこちらのエンジンがかかったり、かけなくちゃいかんーと奮起したり、私もスタッフも充実したすばらしい時を過ごすことができました。


今年のパレード(東京レインボープライド)や東京レインボーウィークは、一般メディアにも取り上げられ、当事者だけでなくLGBTに関心のある多くの方たちも参加されたようで、いい流れになっていますねー。
私の周りでも、学生時代の友人から「レインボーなんとか(*すんません)ってやってるんだってねー新聞でみたよー」と連絡をもらったり、取引先の方が今年初めてパレードの事を知り、友人を誘って行った帰りにgossipに立ち寄ったその手にはレインボーのうちわが握られていただけでなく、顔にはレインボーのフェイス・ペイントが施されていたり。楽しいことがたくさんありました。

LGBTという単語を聞いた事がなかったり、よく知らない人たちも、”春フェス” として気軽に参加できて楽しいときを過ごし、ちょっとだけでも何かを知るきっかけになる、そんなことになっていくと良いなあと思った大型連休でした。