【展示/Exhibition】「メリノ展」〜 テンペラ画

1460032_10201083511874272_1695818206_n
IMG_5517本棚に鎮座する作品のモデルたち。
IMG_5514「触図」について。

 

2013年11月6日(水) ~ 11月17日(日)(最終日午後3時まで)


テンペラ画家、メリノさんの作品の展示が6日から始まりました。作品のモデルになった”マツボックリ”なども本棚に展示されています。作品のひとつは触る事ができる「触図」が可能な作品です。
今回の展示では、点字での説明、及び音声ガイド(約5分)のご用意もあります。

作品は11点。深まりつつ秋の日に、ぜひ鑑賞にいらしてください。

=== English ===

We have started a new exhibition by Merino, a tempera artist.
For those who has visual impairments, we have Braille and audio guide, and also you can actually touch one work to feel the tempera art.
Exhibition ends on 17th Nov (1500pm)、when we have Irish and Celtic music live by Handdlion.

 

===  Lingua Guildのサイトより ===

テンペラとは、ヨーロッパで広く行われた油絵具が発明される以前の古典技法で、教会の祭壇画などに使われていました。板に石膏を塗って下地とし、卵黄と酢を溶いたものに顔料を混ぜて絵の具としたものです。中世と現代が入り交じった現代テンペラ画の世界をぜひご堪能ください。

今回は、視覚以外の感覚を用いてテンペラ画を楽しむことを目指した、真下弥生制作の「ことばによる絵画作品の叙述」および「触図」による鑑賞も可能です。展示作品のうち1点は、メリノさんのご厚意で、直接手で触れることが出来ます。油絵具が生まれる以前に使われていた、テンペラという技法から生まれる、豊かで多様な感触を探ってみてください。

Lingua Guild | 株式会社リングァ・ギルド ::: NEWS
http://www.linguaguild.com/news.php?lang=#20131025144906JST