gossipニュースレターのご紹介

gossipニュースレターは、メルマガ方式で、毎月配信しています。

基本構成は:
1. 【 できごと / News 】最近、世の中で起きた、こんなこと、あんなこと。
2. 【 街のイベント / EVENT in town 】アート、音楽、出版、スポーツ、カルチャーなど、気になるイベントを過去現在未来でお知らせ。
3. 【 コラム gossip staff / column 】日本語と英語で書いています。
4. 【 最近のgossip / What is happening @ gossip】イベント、集い、メニュー、入荷本など、最近のgossipの様子です。
5. 【 コラム gossip staff / column 】

ご登録は http://gossip-cafe.com/mag からお待ちしています。

サンプルとして、『gossipニュースレター 5月号』から、コラムを1本、転載します。

<積極的に無言であること>

『カミングアウト(Coming out)とは、これまで公にしていなかった自らの出生や病状、性的指向等を表明すること。 英語の動詞形でカムアウト(Come out)とも言う。 逆に、他人の秘密を暴露することをアウティング(Outing)という。』 (Wikipedia)

『カムアウト』 を 『これまで公にしていなかったことを表明する』というルールにすると、(1)資格や免許、話せる言語、音楽アートなどなどの「特技」(2)関わったことのある仕事、住んだり行ったことがある場所、会ったことがある人などの「経験」(3)家庭環境(地域、家族構成、経済状況、家族内の関係性など)、恋愛対象、心と体の状態などの「個人的・パーソナル」な部分に関係すること。に大きく分けられるように思います。

そして、その中には、どんな状況でも誰にも言いたくないことや、ある状況であれば言ってもいいこと、むしろ言える機会を待っている場合などがあり、これまたややこしいことに、その気持ちは、人だけでなく場所や時間でも変化をしていきます。

『これまで公にしていなかったこと』について、「特に言う必要もないので。」と、あえて公にせずに黙っているということは、”バレないように、こそこそしている”、”ネガティブ” なことだとは思いません。

”積極的に” 黙っていることは、人や自分に嘘をついていることと同義ではなく、そこに恥ずかしい気持ちなど持つ必要はないと思っています。自分自身がそのことにプライド(誇り)を持っていれば。

貴方が誰かに『カムアウト』をするとしたら、それはどんなことでしょうか。
相手はどんな反応をするでしょうか。
貴方はその反応をどう感じるでしょうか。

リアルなシミュレーションをしてみると、興味深いかもしれません。では次回もお楽しみに(RT)

参考資料:カミングアウト – Wikipedia

“Coming Out” in a broad sense has several types. If i list 3 types, (1) Special qualifications – License, Qualifications, Language or Art etc. (2) Experiences – Places you lived or visited, Business/Challenges, or People you met. (3) Personal Matter – Family Situation, Love Interest, Physical and Mental status etc.

There are things that you never ever want to reveal to anyone, things you feel comfortable to talk about only under certain circumstances, and you rather wait for a situation that you can talk about it, and this feeling can change all the time.

Some people may think that your keeping silence as negative attitude because they feel you are hiding or lying, even if your reason of doing so is “It is unnecessary”. I believe being “Active Silence” is not same as deceiving others or deceiving yourself, as long as if you take pride in there.

IF you are to come out, what would it be, who will be there in front of you and how do they react. Then what do you feel about their reactions. It may be interesting to see how it will go.
Thank you for reading. (RT)』