気になるお酒

こんにちは、レセプションパーティーにより筋肉痛なyaccoです。
5日の余韻と高揚に若干浸りつつ、blogを更新いたします。

日曜日なので陽気にお酒の話でもいっちゃいましょうかね〜
(ってもう夜ですがね〜)

gossipではスタンダードなアルコールは勿論のこと、選りすぐったナイスなお酒を随時メニューに追加しています。

今日はその中から3品、ご紹介します!



■写真 左
オーストラリア、国内シェア率No.1ビール「VB」。
こちら代表タキタがオーストラリア在住のときに昼から常飲していたというビールで、軽い味わいのため、お水のごとくゴクゴクと飲めちゃいます。瓶ビールの容量は平均的に330mlなのですが、VBは375ml! おットクー!
もろ外国のかほりがするラベルのデザインもイケてます。

■写真 中
これまたオーストラリア、赤ワイン「ウィマーラ・シラーズ/ヴィオニエ」。
このワインの作り手であるピーターローガンさんは、実は元薬剤師!
27歳で初めてワインを作るという、異例な経歴のお方です。
良い色と香りの秘密は、白ぶとう(ヴィオニエ)が少しだけ混ざっているためで、「ぅんまぁ〜飲みやすい!」とご来店されたお客様にも好評なワインです。
電線に止まっている鳥のラベルも、ハチドリ商会としてはほっとけないところです‥!

■写真 右
世界自然遺産登録の島、屋久島が生んだ本格芋焼酎「三岳」。
三岳は名酒ゆえ首都圏はおろか地元屋久島でさえ入手困難で、原生林でろ過された水で仕込まれたまろやかな飲み口に、惚れることまちがいナシ!
水割りやロックは勿論のこと、お湯割りにするとよりいっそう風味が増すので、寒くなるこれからの季節にぴったりですね。

以上、カクテル2杯で意識を失う下戸なヤッコがお送りしました〜!

geco.yacco