ため息級、美しさ

ニイハオ、

中国語で自己紹介すると、わちゃお、そんうぇい、たぁいづぅ。のyaccoですこんにちは。

gossipでは「ゲイカルチャー・セクシャリティ・多様性」をキーワードにセレクトした書籍を取り扱っておりますが、今日はそのなかから、私個人の家宝でもある大好きな雑誌のご紹介です。


こちら、2001年ロッキング・オンから発売したH。

私は昔も今もいちばん好きな女優さんが中谷美紀さんなのですが、

このHはセクシーすぎるカヒミ・カリィと、宝塚バリに男役に扮した中谷美紀が恋人同士(?)を演じ、とても話題になった号です。

その内容の濃ゆさに、当時まだ中学生の私は手に汗握ってそりゃあドッキドキで買いました。

かねてから親交のあった2人だけに、息の合った一糸乱れぬ世界観の美しさたるや、NAKATANI狂(私のこと)ならずとも、きっとため息出ちゃうと思います。

ただでさえ絵になる女性なのに、2人揃われたら鬼に金棒です。(って使い方合ってないって?)

フォトグラファーは、中谷美紀写真集『NAKATANI』も撮影した田島一成氏。
街中や雑誌でよく見る田島氏の写真は、どれも本当にカッコイイです。

その『NAKATANI』には、あの坂本龍一教授のこんな寄稿が。

「こんな表情をしてくれるんだったら、中谷美紀と暮してみたくなっちゃう」




異論ないっす!!




yacco