【コラム #2】ニュースレターから転載します。

「言葉にすること。」

アカデミー賞を受賞した映画、「スポットライト」をご覧になりましたか?この映画は、カトリック教会が組織的に性虐待の事実を隠蔽してきたことを、その恐ろしい犯罪をジャーナリストが暴いていくことを事実に基づいて作られています。この大きな権力をもつ組織に対峙するジャーナリストたちの努力にとても感動しました。そのモチベーションはなんだったのかを考えると、一人のジャーナリストが言った言葉がそれを表しているように感じられました。それは、「僕たちのだれかが、犠牲者だったかもしれない。」という言葉です。この想像力が、サバイバーたちの声を聞き届けることにつながったのだと思います。

ジャーナリストたちの情熱以上に、サバイバーには深く感動をしました。彼らは幼いころ敬愛する神父から性的虐待を受け、そのような恐ろしい被害を生き抜き巨大組織のシステムを変えるため、そして社会的な無関心を変えるために声をあげました。彼らの生きてきた道のりはもしかしたらオデッセイにたとえられるかもしれ ません。

サバイバーという言葉には、強さを感じますが、映画の字幕では「生存者」となっていました。この言葉はどこか言い当てていない部分があるような気がします。生存者というと、どこかたまたま生き延びたような印象で、力強さが薄く感じられます。おそらく、サバイバーは犠牲者となってしまうことからはじまり、苦しい感情、裏切られた事実そのような困難を生き抜いてどうにか、サバイバーになっているのではないかと思います。もしかしたら、 生き抜いている最中のサバイバーと生き抜いたサバイバーがいるのではないかと思います。こういう風に考えたのですが、まだいい日本語を見つけられていません。

気持ちや経験を言葉にすることは、生きて進んでいくための鍵かもしれません。この映画で、ジャーナリストの情熱とサバイバーの声が融合し、記事となったからこそ、変化を生んだのかもしれません。映画を観た後、生きてそして言葉にしていけば、いつかきっと何かがよくなるのだと、そう思いました。
(みやざき)

「putting into words」

Did you watch the current Academy Award winning movie “SPOTLIGHT”? I did. This is a movie about organized child sexual abuse cover up by catholic church and how journalism uncover such an awful crime. I was touched with their effort to against big organized system with huge power. What was their motivation? I guess the words represent their passion which one of journalists said “It could be one of us”. this imagination lead them to open survivor mouth to speak out.

More than journalists passion i was touched by the survivors. They was sexually abused when they were a child by their beloved Fathers and they survived such horrifying traumatic events then speak out to change the system and socially ignorance. This great way they took would be named a Odyssey.

Survivor has a powerful image so I felt Japanese translation of it in the subtle is not so fit to their character. In Japanese, 生存者 has only passive image and that tell what they somehow are still living after a disaster but not with their power. I think they took a way to be a survivor. First they were a victims and surviving the situation then survived all the harmful emotions and memories. there are maybe surviving survivor and survived survivor. I have been thinking better Japanese word for survivor but still not found.

Putting your feelings and experiences into words is a key to go further in your life. journalist passion and survivors words were mixed up and the article changed society.

After watching it, i strongly felt, if we are alive and keep in trying to put your emotions in words then it makes everything get better.
(Miyazaki)