【コラム】「みんなで歩いた125万歩」

「みんなで歩いた125万歩~東京レインボープライド パレード」

ゴールデンウイーク最終日の日曜日、総勢250名で「同性婚の法制化を / MARRIAGE EQUALITY」 の横断幕を先頭に、会場の代々木公園から公園通り、渋谷駅前スクランブル交差点、ラフォーレ原宿、原宿駅を通り代々木公園に戻る約3㎞の新緑まぶしい車道を歩いてきました。

沿道や歩道橋の上では、たくさんの人が笑顔とレインボーフラッグでパレードを迎えてくれ、沿道の協賛企業や店舗もレインボーをあしらったデザインでLGBTへの支援を表現してくれていました。
ゴールデンウィークはレインボーウイークでもあり、この週末は街全体が6色の虹色につつまれ、そこにいる笑顔の人たちは皆、共通のなにかを感じているようにも思えました。 それはきっと、自分はそこに居ていいという安堵感や、自分はひとりではないという安心感かもしれません。

どんな人たちが私たちと一緒に歩いてくれるのか。参加者全員の楽しい時間になるイベントにできるだろうか。事故なく無事に終わるだろうか、常にアタマにいろいろ浮かんだけれど、団体として歩く企画をし、友人たちに助けてもらい、当日を迎え、たくさんの人から、この企画をありがとう、一緒に歩けて嬉しい、歩いてみたら楽しかった、本当は一緒に歩きたかった、カラダがふたつあればいいのに、などと声をかけていただきました。私たちは今、うれしい気持ちで満ち溢れています。

そして、結果として今回パレードで歩いてくれた人の層は、gossip のお客さまの層(年齢性別国籍問わず)に限りなく近かったように思います。単独参加の人が安心して歩くことができた理由がそうだとしたらとても嬉しいです。

参加してくださった団体のみなさん、個人のみなさん、gossipを選んでくださって本当にありがとうございました。 毎年パレードの時期は店で皆さんをお待ちしていたので、私個人としてもgossipとしても今回が初めての東京レインボープライドのパレード参加になりました。

「同性婚の法制化」 を訴えるひとつの理由は、現在、結婚をする / しないの選択肢すら、ここに存在していないからです。法的に結婚できる状態の人も、結婚には今興味がない人も、婚姻制度には問題点があると思っている人も、現実に今、その制度を必要としている人がここで生活をしていることに、ぜひ目を向けて法制化への理解ご支援をお願いします。
テレビやインターネットのニュースで私たちの横断幕の文字を見た方もいらっしゃると思います。今回をきっかけに、日本でも同性婚の法制化を求めている人が多く存在していることが広く知られ、一日も早い法制化に繋がることを期待しています。

これからもご支援よろしくお願いいたします。
タキタリエ

gossip
http://gossip-cafe.com/
https://www.facebook.com/gossipTokyo/ (毎日行進ではなく更新)
https://twitter.com/gossipTokyo (こちらも日々更新)

<まとめとデータ>
団体名: 今すぐ同性婚法制化を! with gossip
テーマ: 今すぐ同性婚法制化を! Legalize same-sex marriage, today!
参加人数:約250名
日時: 2017年5月7日(日曜) 11:30集合、12:00開始
出走: 第五梯団として前から5番目
行進ルート: 旧渋谷区役所前の交差点 → 公園通り → 神南1丁目交差点 → 渋谷駅前 → 明治通り → 明治神宮前交差点左折 → 表参道 → 神宮前交差点左折 → 代々木公園原宿口(約3km)
* 歩いたルートは3km、歩幅60cmとして5000歩でした。 歩いた人数は250名。 みんな合わせて1,250,000歩でした!

パレードデータ(5/7):全体で23団体、約5000人が参加。
イベント参加者数(5/6、5/7): 約108,000人(5月6日35,000人、7日65,000人、パレード5,000人、ウィークイベント3,000人)

東京レインボープライド:性的指向や性自認(SOGI=Sexual Orientation, Gender Identity)のいかんにかかわらず、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、各個人が幸せを追求していくことができる社会の実現を目指すイベントの総称。
http://tokyorainbowpride.com/