【コラム】 映画レビュー 「私はワタシ」

第26回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~ (2017年7月8日~17日開催)

今年は、上映作品、全作品を鑑賞(完鑑賞)してきました! 感想をアップします。

私はワタシ ~over the rainbow~
英題:I am what I am. – Over the Rainbow –
監督:増田玄樹
2017|日本|75分|日本語

2017年に生きるセクシュアル・マイノリティ41名の言葉を残した記録映画です。
「今」、なにが起きているのか、どんな人が「これから」なにをしようとしているのか。この映画を5年後、10年後に観た人が「時代」を感じて懐かしむような状況になるといいなと心から思います。