【コラム3号】「変わること、変えること」

web gossip 新聞 第3号~2016年12月配信

「変わること、変えること」

先日、大昔の持ち物を整理していたら、大昔のノートが出てきて、その表紙には”Things Can Only Get Better” そして”Just DO It” と、精いっぱいのクールな手書きで落書きがしてありました。

そういえば、これはお気に入りの言葉で、機会あればノートや机に落書きをしていた記憶が蘇りました。前向きなんだか、前向きになろうとがんばっていたのか、そこは不明ではありますが。 今もよくアタマに浮かぶこの言葉を大昔のノートに発見して、なんだかちょっとうれしくなりました。よくいえば、一貫している、ということですものね。

さて、来年早々、アメリカの大統領はオバマ大統領から、トランプに代わります。

なんとなく続いていくと感じていた、いい流れが、あっという間に止まるだけではなく、知らない間に実は激しい逆流となっていて、ついにそれが「流れ」になってしまった。そんな経験をしました。

自分の中で持ち続ける一貫した気持ちは大切だけれど、何かが不便だから何かを変えたい、と思ったら、強い気持ちに加えて、行動が必要ですよね。いくら周りに同じような意見の人が多く存在しても、本当の意味での”全体を動かすもの”を知り、それを踏まえて行動しなくては、現状が変わることは難しい、と感じています。

そして行動する人は多くなければ伝わらない。「数には意味がある」ことは、毎回の選挙の結果でわかっていることですから、少ないからと納得してしまう代わりに、多くするにはどうしたらいいのかを考えている師走です。 いいアイデアあったらこっそり教えてください。(本気ですよー)

2016年はgossipからweb gossipへ、大きな変化の年でした。
店を閉めることで、何かが終わってしまった訳ではなく、今も ”そこ” に向けて進んでいることは変わらないのだな、と感じていただけるように、残りの一ヵ月と来年以降も精進邁進していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします!
タキタリエ