【コラム32】「立ち止まり 息を整え 考える」/「Stop, Breathe & Think」 | web gossip

【コラム32】「立ち止まり 息を整え 考える」/「Stop, Breathe & Think」

gossip ニュースレター vol.32/2015 4月号
「立ち止まり 息を整え 考える」

ゴールデンウイークも前半が終わり、東京では今年もこの期間を『レインボーウイーク』としていろいろなイベントが引き続き開催されています。
gossipのお客さまには、イベントに参加することを楽しみにしている方たちだけでなく、イベントを開催する側の方も多くいらっしゃいます。その方たちのパワーといったら、本当にすごい。おつかれさまです!

そして、普通に生活していても、なんだか時間に追われているような、そんな気になるこの大型連休真っ最中、こんなアプリをご紹介します。

「え? アプリってスマホの?」
「はい、そうなんです。今回ご紹介するこのアプリ、なんと聞くだけで心が安らかになるのです!」
<会場どよめき>
「えーっ! でも聞くだけで、心が安らかになるアプリだなんて、きっとお値段も高いんでしょう??」
「いいえ、このアプリ、なんと無料なんです!」
<会場さらなるどよめき>

というわけで、「Stop, Breathe & Think」という、アプリの公式紹介文は、”A friendly, simple tool to guide people of all ages and backgrounds through meditations for mindfulness and compassion.” ざっくり直訳すると、”意識を向け(マインドフルネス)、思いやる気持ち(コンパッション)を、瞑想(メディテーション)を通して、気軽に体験できるアプリ” でしょうか。

瞑想というと、やや、「ムー」な印象を受ける方もいるかと思いますが、ヨガもそうだったように、いつかは市民権を得るのではないかと思っています。
私は、幼少期から姿勢が悪い(体のです。態度ではなく。)と言われていて、かつ、何かの前にドキドキする緊張感を解く方法をずっと模索していて、やっとオトナになってから、「体幹」や「呼吸法」について知り、数冊ですが、関連書籍を読んでみました。

同時に私は「記録好き」で、その理由は、記録することで、ちょっと立ち止まって、物事や感情を振り返ることができるからなのですが、奇しくもこのアプリの名前は”Stop, Breathe & Think”(止まって、呼吸して、そして考える) なのです。

最初は、朝、3分から5分の間、時間をとることが難しく感じられて、実は何度か挫折したのですが、最近はSNSやニュースに割く時間から5分位は削れるようになり、この朝の短い時間が、心身管理に役立っていると実感しています。

その日の気分に合った瞑想を選んでくれる点も、アプリのデザインも、やっていて楽しい、この「Stop, Breathe & Think」、ご興味ある方はぜひ。 スマートフォンだけでなく、PCからでもできるようです。のぞいてみてください。

追記:「実はこのアプリ、なんとあのグラミー賞受賞歌手、k.d.langさんが関わっているのです!」プラス数百円で、k.d.の声で瞑想ができる!と勇んでダウンロードしてみたのですが、これがかえて集中できない。邪念、でしょう。か。(RT)

【参考資料】
”Stop, Breathe & Think App” http://stopbreathethink.org/index.html

「忙しい世界のトップリーダーたちがしている、たった一つのこと」  http://huff.to/1xwNiWG
「呼吸に意識を向けることで、緊張が解け、心の乱れが整っていくのがわかるから、という。時に、瞑想は万能なパワーチャージのように語られるが、彼らはそれも違うという。瞑想は、この現代社会を生きていく上で、誰にでも簡単にできる「精神」と「身体」のデトックス法だ。」

日本語で解説しているブログを見つけました。
「そのときの気分に合った瞑想法を選んでくれるアプリ「Stop, Breathe & Think」 | パレオな男」: http://yuchrszk.blogspot.com/2014/01/stop-breathe-think.html#.VUHfPd0qfcc.twitter

「Stop, Breathe & Think『立ち止まり 息を整え 考える』

ゴールデンウイークも前半が終わり、東京では今年もこの期間を『レインボーウイーク』としていろいろなイベントが引き続き開催されています。
gossipのお客さまには、イベントに参加することを楽しみにしている方たちだけでなく、イベントを開催する側の方も多くいらっしゃいます。その方たちのパワーといったら、本当にすごい。おつかれさまです!

そして、普通に生活していても、なんだか時間に追われているような、そんな気になるこの大型連休真っ最中、こんなアプリをご紹介します。

「え? アプリってスマホの?」
「はい、そうなんです。今回ご紹介するこのアプリ、なんと聞くだけで心が安らかになるのです!」
<会場どよめき>
「えーっ! でも聞くだけで、心が安らかになるアプリだなんて、きっとお値段も高いんでしょう??」
「いいえ、このアプリ、なんと無料なんです!」
<会場さらなるどよめき>

というわけで、「Stop, Breathe & Think」という、アプリの公式紹介文は、”A friendly, simple tool to guide people of all ages and backgrounds through meditations for mindfulness and compassion.” ざっくり直訳すると、”意識を向け(マインドフルネス)、思いやる気持ち(コンパッション)を、瞑想(メディテーション)を通して、気軽に体験できるアプリ” でしょうか。

瞑想というと、やや、「ムー」な印象を受ける方もいるかと思いますが、ヨガもそうだったように、いつかは市民権を得るのではないかと思っています。
私は、幼少期から姿勢が悪い(体のです。態度ではなく。)と言われていて、かつ、何かの前にドキドキする緊張感を解く方法をずっと模索していて、やっとオトナになってから、「体幹」や「呼吸法」について知り、数冊ですが、関連書籍を読んでみました。

同時に私は「記録好き」で、その理由は、記録することで、ちょっと立ち止まって、物事や感情を振り返ることができるからなのですが、奇しくもこのアプリの名前は”Stop, Breathe & Think”(止まって、呼吸して、そして考える) なのです。

最初は、朝、3分から5分の間、時間をとることが難しく感じられて、実は何度か挫折したのですが、最近はSNSやニュースに割く時間から5分位は削れるようになり、この朝の短い時間が、心身管理に役立っていると実感しています。

その日の気分に合った瞑想を選んでくれる点も、アプリのデザインも、やっていて楽しい、この「Stop, Breathe & Think」、ご興味ある方はぜひ。 スマートフォンだけでなく、PCからでもできるようです。のぞいてみてください。

追記:「実はこのアプリ、なんとあのグラミー賞受賞歌手、k.d.langさんが関わっているのです!」プラス数百円で、k.d.の声で瞑想ができる!と勇んでダウンロードしてみたのですが、これがかえて集中できない。邪念、でしょう。か。(RT)

【参考資料】
”Stop, Breathe & Think App” http://stopbreathethink.org/index.html

「忙しい世界のトップリーダーたちがしている、たった一つのこと」  http://huff.to/1xwNiWG
「呼吸に意識を向けることで、緊張が解け、心の乱れが整っていくのがわかるから、という。時に、瞑想は万能なパワーチャージのように語られるが、彼らはそれも違うという。瞑想は、この現代社会を生きていく上で、誰にでも簡単にできる「精神」と「身体」のデトックス法だ。」

日本語で解説しているブログを見つけました。
「そのときの気分に合った瞑想法を選んでくれるアプリ「Stop, Breathe & Think」 | パレオな男」: http://yuchrszk.blogspot.com/2014/01/stop-breathe-think.html#.VUHfPd0qfcc.twitter

「Stop, Breathe & Think」

What is you image of Meditation ? Still a bit “spiritual-ish”?

Today i would like to introduce APP 「Stop, Breathe & Think」, “A friendly, simple tool to guide people of all ages and backgrounds through meditations for mindfulness and compassion.”

When i was a child, i was constantly told to straighten my posture, and i got so tense and nervous with certain occasions, so i was always looking for solutions. When i got to know about “body trunk” and “method of breathing”, oh, i thought this is it.
Plus, as i mentioned several times before, i like recording things, especially what happened when, and how i felt and how my feelings are changed. The reason i like recording is that it makes me to stop and remember emotions.

So this APP has literally perfect name for me. First i did not know what i should “act” during this “meditation time”, but after i tried few times, it finally started to work.

And when it started to work, it became easier to have 5 minutes constantly even in the morning. This was an interesting finding, too.

Last but not least, JUST for your information, k.d.lang is involved in this APP and we can do some meditation with her silky voice with extra couple hundred yen.

Thank you for reading. (RT)

What is you image of Meditation ? Still a bit “spiritual-ish”?

Today i would like to introduce APP 「Stop, Breathe & Think」, “A friendly, simple tool to guide people of all ages and backgrounds through meditations for mindfulness and compassion.”

When i was a child, i was constantly told to straighten my posture, and i got so tense and nervous with certain occasions, so i was always looking for solutions. When i got to know about “body trunk” and “method of breathing”, oh, i thought this is it.
Plus, as i mentioned several times before, i like recording things, especially what happened when, and how i felt and how my feelings are changed. The reason i like recording is that it makes me to stop and remember emotions.

So this APP has literally perfect name for me. First i did not know what i should “act” during this “meditation time”, but after i tried few times, it finally started to work.

And when it started to work, it became easier to have 5 minutes constantly even in the morning. This was an interesting finding, too.

Last but not least, JUST for your information, k.d.lang is involved in this APP and we can do some meditation with her silky voice with extra couple hundred yen.

Thank you for reading. (RT)

スポンサーリンク
広告s
広告s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告s
広告s