【コラム40】「こんにちは 2016」/「Hello 2016」 | web gossip

【コラム40】「こんにちは 2016」/「Hello 2016」

gossip ニュースレター vol.40/2015 12月末配信

「こんにちは 2016」

gossipには、『読んだら書く』ことがルールの”gossipノート”があります。
来店の度に書き込んでくださる方、カップルで来店しておふたりで記念に書き込んでくださる方、初めて来てくださったにもかかわらず自分の気持ちを書き込んでくださる方。
ノートを通して自分と同じような気持ちの人を見つけて安心したり、見知らぬその人のことを心の中で応援したり励ましたりしている人たちがいることを感じることもよくあります。

gossipやスタッフへのメッセージを書き込んでくださる方もいます。
知っている方のメッセージもとても嬉しいですし、初めて会った方が書いてくださることもとても嬉しいです。仕事が終わった帰宅前に新しい書き込みに気づき、嬉しくて何度も読みかえすこともありますし、読んで嬉しい書き込みを探して、気合いを入れることもあります。

今は三冊になった”gossipノート”を見て、そんなことを思う年末でした。
明日から来年ですね。朝や週初め、月初や年初など、なにかの始まりの時間は、見ている物が同じでも同じ事を考えていても、そこに当たる光の量が多く思えるので、「最初の時間」が大好きです。日が沈み日が変わり、日が昇り日が変わる。天動説と地動説。(師走でコワレギミ)

では、今年最後の配信となりましたが、コワレギミのまま締めさせていただきます。
みなさま、よき大晦日をお過ごしください。そして来年もたくさんの方々に足を運んでいただけるようにスタッフ一同精進していく所存です

gossipは明日の元旦は12時~17時ラストオーダー18時まで開店し、その後は5日(火曜)から通常営業です。

2016年、毎日ひとつ、いいことがありますように。
gosip
タキタリエ

「Hello 2016」 

Each time i look at “gossip Notebook” which we place at the entrance for customers to leave a message for “visit note”, i feel so grateful and thankful.
People leave a small note/message not only for us, but also for someone who reads this notebook later, to someone they do not know yet. People do not know when their message will be read, it can be just after or few days later or after few months.

I see this kind of connection so fascinating and i am so happy we are a part of it.

Few months ago, i met a college student at gossip and she told me she feels like she is the only person who likes girls, because she knows no sexual minorities around her. Even if you live in Tokyo and surrounded by (too) many people, sometimes you feel isolated. But we learned and we know just a small message on the notebook can be a life-saving relief to someone out there, and it has the same meaning for us, too.

We only have such a small power and what we do is just a tiny little thing, but it feels good when we see unexpected light shines at unexpected place around us.

Wishing you a happy new year and full of joy. May The Hope Be With You.
Rie Takita

スポンサーリンク
広告s
広告s