【コラム26】「人生は変わっても、人は変わらない」/「Life can change but people don't」 | web gossip

【コラム26】「人生は変わっても、人は変わらない」/「Life can change but people don’t」

gossip ニュースレター vol.26/2014 11月配信

「人生は変わっても、人は変わらない」

今月は、うん年ぶりの意外な再会が続いた、ちょっとおもしろい月でした。10代の時に同級生だった友人が前触れゼロで子どもと来店してくれたり(最初の言葉は「(私の事、わかる???」)、これまた若く結婚して米国に移住した友人と連絡を取り始めたり、以前の職場の友人知人たちが来店をしてくれたり、学生時代の仲良しグループで集まったり、うれしい再会が続いた月でした。

「たった3年で人生は変わる。」結成から3年で世界のスーパースターになった、イギリスのポップグループ、”ワン・ダイレクション” を起用した、NTTドコモのCMコピーです。

3年どころではなく最後に会ったのはいつだか思い出せないほどのブランク期間には、「人生が変わるような」出来事が、お互い何度もあったはず。そして今どんな生活をしているかを知らないままでも、先月も会ったかのように話しが弾み、別れた後にしみじみと「変わらないなぁ」と嬉しい気持ちになりました。積極的に何かに取り組んでいて、かつ、その自覚のある人と話すのはいつでもとても楽しいです。

「人生が変わっても、人は変わらない。」キャッチコピーのようなセリフを思いつきましたが、もちろん、自分が変わった事で、相手が変わったように思ってしまうこともあるので、「人は変わらない」というのは相手の印象次第。だとすると、仮に、お互い「変わらないな」と感じていたら、それがどれだけ長いブランク期間だったかは関係なく、これからは新しく、つかず離れずのいい関係を保てるような気がしました。

10月10日にgossipは、開店4周年を迎えました。

お客さまの中には、最初の来店時はまだ学生で、後に就職し仕事の事を話すようになった方や、転職や独立したこと、そして新しい出会いのことなども、いろいろな方が、それぞれの転機を私たちに伝えてくださることがあります。一緒に『ある時期』を懐かしむ気持ちはとても親密な感覚で、店とお客さまとの不思議なご縁だと感じています。

いつ来ても、変わらずそこにある。gossipをそのような場所として思ってくださるお客さまが増えたらいいな、と思いつつ、5年目が始まっています。

これからも、どうぞご贔屓に、よろしくお願いいたします。
タキタリエ

– English –

「Life can change but people don’t」

October has been an interesting month, with several reunions with some friends from that school and this school, and that company i used to work. I had not met each of them for more than certain years. (quite a long time, i have to accept) . One of them asked me if i recognized her face, with a big smile when she came to “gossip” with her daughter.

“Life can change in just 3 years” is a copy by NTT Docomo, featuring a British pop group “One Direction”, who became world-class superstar in 3 years.

During this blank period – we did not even remember when and where we met last time – there must have been various “life-changing event” happened to us, and we still have many things to share to catch up. Despite those blank period, we enjoyed our conversation so much, and “they never change” is what i thought of each of them.

“Life can change but people don’t”. it can happen that you think they changed, but they tell you that it is you who changed first. So if both sides feel “they never change”, i believe that we can start a good brand new relationship, no matter how long the blank period has been.

On 10th October, gossip had the 4h anniversary day.

Some customers were students when we first met and now they work, some changed their jobs, some started their own business, and some met someone new. Many people share their “life-changing event” with us, and it feels very close, curious, and connected when we look back those events together.

“gossip does not change, it is always there.” is one of the images that we want our customers to have for us. And hope more and more people will know about us and so more happy life-changing events will be shared in “gossip”.

We always appreciated your visit, and hope to see you at gossip soon again.
Rie Takita

スポンサーリンク
広告s
広告s