本の交換会「ブック・エクスチェンジ」を開催したい方へ

gossipで毎月開催していたイベント「本の交換会~ブック・エクスチェンジ」を自分たちも開催してみたい方へ。

私たちはこんな風に開催していました。みなさんの参考になればうれしいです。独自にアレンジしてみてください。

『本の交換会~ブック・エクスチェンジ』

1)参加者は好きな本を1冊持参して集合。その本は自分の手から離れて別の参加者と共に「旅立って」行くので、手元に置いておきたい本の場合はこのイベント用に別途一冊用意をしてもらう。
2)簡単な自己紹介で一巡し、二巡めから持参した本について各自が紹介していく。私たちは持ち時間を決めていませんでしたが、一人の持ち時間を決める場合は、時間内で作者や関連書籍について皆で語り合う。
3)本の紹介がすべて終わったら、集まった本をテーブルに並べ、本の記念撮影タイム。その後参加者は自由に本を手に取り、持って帰りたい本の選定をする。(5分~10分)
4)全員が第一候補を決めたら、主催者が用意しておいたポストイットを全員に渡し、自分の名前を書いてもらい、「いちにのさん!」の掛け声と共に一斉に欲しい本にポストイットを貼る。(かるた大会のように)
5)希望が重ならなければ(一冊に一枚のポストイットが貼られた場合)その場で決定。その本はポストイットの名前の方の手に。
一冊の本に希望者が複数名いた場合は、その場でじゃんけん一本勝負で持ち帰る人を決めます。
6)第二ラウンド以降は、残った本で同様に繰り返していき、最終的には全員が新しい本と一緒に帰路につきます。

*自分の持ってきた本を選ばないように配慮する。そしてあくまでも”交換会”ですので、”人気投票”にならないように。
*持参する本のジャンル、ページ数、文字の大きさなどは問わず、文学、エッセイ、旅行記、ビジネス書、詩/俳句/短歌、伝記、絵本、児童書、漫画など集まりました。種類は文庫本、単行本、大型本、新刊、古本どちらでも。もちろんLGBT関連本である必要はありません。
*未成年の方の参加の可能性がある場では、選書の際にご配慮してもらう。(”gossip” の場合は店のコンセプトで「エロ・グロ」は無し)
*自分の書いた本やイベントの “宣伝営業目的” の参加は遠慮してもらう。
*もしも複数の人が同じ本を持ってきても問題ないです。勧めたい理由は人それぞれですので。
*では、もしも全員が同じ本をもってきたら? その場合は読書会にしちゃいましょう!

楽しい会を開いてください!

(後日追記、編集の可能性あります)