プロスポーツチームがプライドパレードに大参加!(NYC) | web gossip

プロスポーツチームがプライドパレードに大参加!(NYC)

6月24日に米国で開催されるニューヨーク市プライドマーチ(The New York City Pride March)は、スポーツ満載のパレードになるようです。

フットボールのNFL、ホッケーのNHL、野球メジャーリーグのMLB、男子バスケのNBA, そして女子バスケのWNBAはリーグとしてパレードに参加、それぞれがフロートを出す事が決定。

サッカーのMajor League Soccerと女子ホッケーのthe National Women’s Hockey Leagueは職員と選手がパレードに参加。

NHLのフロントは同日トロントで開催のプライドパレード(the Toronto Pride Parade)と8月19日にモントリオールで開催のthe Montreal Pride Paradeに参加を表明。

そして、7月公開の映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」も待ち遠しい、テニスの伝説的プレーヤー、ビリー・ジーン・キングさんはニューヨークのパレードの中心人物としてイベントに関わっているそうです。

すごいですねー、こうして書いているだけでわくわくします。

ニューヨークでは大きなバルーンが印象的な秋のメイシーズのサンクスギビングパレードが有名ですが、もし来月ニューヨークに行くことができる人はぜひこのプライドマーチをチェックしてみてください。

地元のスポーツチームや、応援している選手がLGBT+のファンのために行動をすることを、どれだけのファンが楽しみに、そしてそれを心強く感じるか。それはチームや選手の人たちが想像する何倍も、もっとそれ以上に影響力のあることなのです。

だって想像してみてください。子どものころに好きだった競技の選手が笑顔でプライドパレードを歩いているのを当時の自分が見ていたら。。。きっと私だったらその選手から個人的なメッセージを貰ったような気持ちになって、一生忘れることができない出来事になっていたはずです。もしかしたら人生を大きく変える出来事になっていたかも、しれません。

日本で妄想すれば、プロ野球(NPB)と日本女子サッカーリーグ(なでしこ)とJリーグとバレーボールのVリーグと日本ハンドボールリーグと日本卓球リーグと日本ソフトボールリーグとラグビーのトップリーグとプロフィギュアスケーターと日本相撲協会がそれぞれパレードに参加をしてフロートを出すようなものでしょうか。

全ての団体の即参加は妄想かもしれませんが、今回のニューヨークのパレードに現在メジャーリーグで活躍している日本人選手の参加がある可能性は十分あると思っています。そんなかっこいい姿が、日本の選手達やチームやリーグにもいい影響を及ぼしていく事を心から期待しています!

ちなみに今シーズンの米国野球メジャーリーグMLBでは、30チーム中24チームがLGBT+ファンのためにプライドナイト(pride night)を4月の開幕から順次開催を始めています。これについてはまた後日詳しく書きますのでお楽しみに。

参考資料:
NFL, NBA, NHL, MLB & WNBA all marching as leagues in NYC Pride March https://www.outsports.com/2018/6/1/17389274/nyc-pride-march-nfl-nba-nhl-mlb-wnba-lgbtq-athletes?utm_campaign=outsports&utm_content=entry&utm_medium=social&utm_source=twitter

スポンサーリンク
広告s
広告s