MLB「LGBTプライドナイト」 | web gossip

MLB「LGBTプライドナイト」

6月のプライド月間に合わせて、米国の野球リーグMLBでは、「LGBTプライドナイト」を開催しています。今年は現時点で30チーム中24チームが開催予定。残念ながら日本でよく知られるニューヨーク ヤンキースとロサンゼルス エンジェルスは現時点では開催予定無しのグループに入っています。シーズンが終わるまで待ちたいですが、来年はぜひ開催を期待したいですね。

「LGBTプライドナイト」とは何かというと、来場者がレインボーバージョンのチームキャップをゲットできたり、スタジアムの座席やグラウンドがレインボーでペイントされていたり、もう聞くだけで楽しそうなイベントです。

来場者プレゼントをする試合は日本でも行われていて、例えば阪神タイガースは女性限定でこんなTシャツを限定配布する試合を開催。これなら(どれなら)LGBTプライドナイトが日本でも開催される日もそんなに遠くないのではと期待してしまいます。

そしてMLBに話を戻すと、私が今回特にすばらしいと思ったのは、今は引退をしているゲイのアンパイアの方が始球式に参加をしたことです。「プライド」と名の付くイベントは選手や観客だけではなく、審判員やスタッフのためでもあるのですから、こうした企画こそ「プライドナイト」の名にふさわしいと思います。

北米では、野球だけでなく、サッカーやバスケットボール、ホッケーでも、プライドナイトを開催しているとのこと。

子どももおとなも楽しめるプロスポーツの試合で「セクシャルマイノリティがプライドを持って生きている」ことについて広く取り上げ、選手とチームがサポートする姿勢を明確に表すこと。それは、観客である私たちの周囲だけでなく、これから会う誰かに対しても、想像力を持って接するきっかけになると信じています。日本でも近い将来に。

参考:

野球 24 Major League Baseball teams to host LGBT Pride nights in 2018 https://www.outsports.com/2018/5/3/17228268/mlb-lgbt-pride-nights-2018-list

MLBオフィシャルショップのプライドセレクション MLB shop Pride Collection
https://www.mlbshop.com/pride-collection/c-3467234830+z-929722-2017888185

野球以外のスポーツでもプライドナイトは開催されています。
17 teams, 5 leagues — Pro sports were rainbow-colored for LGBT Pride this weekend https://www.outsports.com/2018/6/11/17448192/lgbt-pro-sports-pride-nba-wnba-mlb-mls?utm_campaign=outsports&utm_content=entry&utm_medium=social&utm_source=twitter

「プロスポーツチームがプライドパレードに大参加!」
http://gossip-cafe.com/archives/8810

スポンサーリンク
広告s
広告s