トランスジェンダー・プライド・フラッグ | web gossip

トランスジェンダー・プライド・フラッグ

カナダのトルドー首相が、オタワの国会議事堂でプライド月間を祝福するため、旗の掲揚式を行いました。掲げられた旗は、6色のレインボー・フラッグと、3色のトランスジェンダー・プライド・フラッグ。

トルドー首相は自身のFacebookで「差別に対して共に立ち向かい、プライド月間を共に祝おう。 “standing together against discrimination – and standing together in celebration of Pride Month⁠.”とコメント。

おなじみになってきた(期待)レインボー・フラッグだけでなく、水色とピンクと白のトランスジェンダー・プライド・フラッグも同時に掲げられ、さすがはトルドー首相!

「理解」は知ろうとする気持ちがあってこそ。他者への関心と想像力をもって働いてくれる政治家を選ぶのは日本でも同じことですよね。

そして、5月の国際反ホモフォビアの日(IDAHO)も、正式名称は ”International Day Against Homophobia and transphobia” であり、「国際反ホモフォビア・反トランスフォビアの日」であることを忘れないようにしたいです。

参考:

Prime Minister Justin Trudeau speaks at the flag raising ceremony for #PrideMonth on Parliament Hill in Ottawa.

レインボーフラッグだけじゃない! セクシュアリティを表すフラッグ特集

スポンサーリンク
広告s
広告s