事実を元にした1975年の映画「狼たちの午後」 | web gossip

事実を元にした1975年の映画「狼たちの午後」

映画「狼たちの午後」監督シドニー・ルメット、主演アル・パチーノ、アカデミー賞で作品賞ほか6部門にノミネート。

ニューヨークで実際に起きた銀行強盗を題材に作られ、アル・パチーノの演技も、作品の評価もとても高い作品なので、名前は聞いたことがあるけれど、ストーリーはあまりよく知らない、という人は多いのではないでしょうか。

私もその一人だったのですが、ある映画をきっかけに、この銀行強盗の犯人の動機が、パートナーの性別適合手術の費用捻出だったと知りました。

40年以上前に実際に起きた事件だということ、犯人とパートナーの関係、銀行強盗自体はまったくの大失敗だったが映画収益の一部が手術費用として使われたこと、70年代という時代背景、調べてみるといろいろな点で鑑賞必須の作品でした。一部のセリフがアドリブだということも、映画好きにとってはまた興味がわく点です。無念の未鑑賞ですが「これから観たい映画リスト」のトップに加えました。皆さんもぜひ。

参考資料:

狼たちの午後 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%BC%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%8D%88%E5%BE%8C

狼たちの午後 スペシャル・エディション [DVD] ワーナーホームビデオ https://www.amazon.co.jp/dp/B000EPFSNK/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_kO5ABbBBD0494 

スポンサーリンク
広告s
広告s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告s
広告s