排除する政治 | web gossip

排除する政治

アメリカのトランプ大統領が「性の定義を「男性か女性かのどちらかで変更はできず、生まれ持った生殖器により決定される」として政府内での統一を検討」と報道がありました。

まず、「生まれ持った生殖器により決定」とはあまりに短絡的。性分化疾患や性別違和を持つ人たちの気持ちを踏みにじる政治を、いったい誰が何のために考えつくのか。

もしも自分がその対象だったらと想像してみてください。どれだけ恐ろしいことでしょう。もし仮にその想像が難しかったら、親が、子どもが、家族が、親戚が、友達が、知り合いがその対象だったらと想像してみてください。

“Trans rights are human rights.”(トランスの権利は人の権利) 当たり前のことです。まったくもって他人事ではありません。

それがどの国の話であっても、困っているマイノリティーが安心して暮らせるように、いつでもどこからでも声を上げていきたいと思っています。みなさんもぜひ。

資料:
1)米、トランスジェンダー排除へ 政権が検討と報道、保護に逆行 | 2018/10/22 – 共同通信 https://this.kiji.is/426895558893126753?c=39546741839462401

米紙ニューヨーク・タイムズ紙は「生まれつきとは異なる性を選んだ推定140万人が政府に存在を認められなくなる」と指摘。

2)米大統領、トランスジェンダー政策巡る批判「性的少数者(LGBT)のコミュニティを守るという公約について問われると「全員を守っている。われわれの国を守りたい」

検討中とされた性に関する新たな定義は、オバマ前政権が推進した米国公民権法に基づく医療、学校、軍隊におけるトランスジェンダーの人々に対する認識や保護を否定するもの

医学の専門家らは22日、生まれつきの生殖器で性を定義する方法について、科学的に不正確であり、本人の健康を損なう可能性があると警告。https://reut.rs/2R6AsA2

3)一般社団法人 日本内分泌学会 「性分化疾患」http://square.umin.ac.jp/endocrine/ippan/03_disease/08_06.html

スポンサーリンク
広告s
広告s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告s
広告s