名前の呼び方ひとつで変えられるなら | web gossip

名前の呼び方ひとつで変えられるなら

生まれたときに付けられた名前に違和感を持つトランスジェンダー・性別違和を持つ人たちに対して、周囲(家族、学校、職場、友人など)が、当人の希望する名前を使った場合の自殺や鬱の可能性は、そうでない場合と比べて65%から70%も減少する調査結果が出たそうです。(対象はアメリカ3都市の129名)

名前は性別を表すことが多いです。例えば花子さんという名は、限りなく女性の名前だし、圭(けい)さんや薫(かおる)さんには男女をあまり感じません。

人はだれでも周囲の人たちによってつくられる環境で生きています。

もしも、名前の呼び方なんてどうでもいいじゃん、呼ばれるための名前だろう、などと思う人がいたら、その人たちこそ、”そんな簡単な事”が人の命を救うことに繋がるのだ、としっかり心にとめて考えてみてください。呼ぶ側が意識を変えるだけで、状況を変えることができるのですから。

そして、何事も積極的に使う人たちが増えていけば、それは定着していきます。その人が希望する名前を率先して使うこと。ALLY(アライ・支援者)が簡単にできることのひとつではないでしょうか。

参考資料
*Calling transgender youth by their name dramatically reduces their chance of suicide(トランスジェンダーの若者を彼らの名前で呼ぶことで、自殺の可能性が大幅に減少する)https://www.lgbtqnation.com/2019/01/calling-transgender-youth-name-dramatically-reduces-chance-suicide/#.XDbzKUMyQ9M.twitter

スポンサーリンク
広告s
広告s