【気になる 2つの番組】 | web gossip

【気になる 2つの番組】

テレビで偶然出会った気になるシーンをご紹介。#気になる

<その1>

市原悦子さん追悼特別番組「市原悦子さんを偲んで 家政婦は見た!25 美貌の女社長8000億の秘密!! 秋子に似た女の謎…」が放映されました。共演者に浅野温子さんの名前があったので、「美貌の女社長」役かとチラ見をしていたら、なんとも美しい”男装の麗人”のお姿でご登場! 市原悦子さん演じる(二役)会社社長を誘惑翻弄する、投資会社「リュースケ」社長の芦屋竜子役でした。バーカウンターで市原さんの耳元でささやく浅野さん。長髪をオールバックで束ねて、パンツスーツに身を包みさっそうと歩く浅野さん。セクシュアリティはわかりませんが、自称は「ぼく」でした。10年以上前の2007年の作品だそうです。

視線。

うっとり。

『家政婦は見た!25』(2007年7月)あらすじ&ネタバレ 市原悦子主演 若村麻由美,浅野温子
番組公式ではありませんが内容説明サイト: http://ow.ly/Dhyj30nqG6q

<その2>

壇蜜さんの「死」に対する考えはとても深くて学びが多いと感じています。なのでこの番組をとても楽しみにしていました。ずいぶん前に観た(前回になるのか?)回もとてもよかったのですが、シリーズだったのですね。ほそぼそでもいいので長く続けてほしいと願う番組です。

「生と死に思いをはせる紀行シリーズ:壇蜜 生と死の坩堝(るつぼ)タイ」

壇蜜さんがタイの各所をめぐるのですが、「家族から見放されたエイズ患者」を受け入れる寺・病院では、患者さんや職員と一緒に歩いて話し、トランスジェンダー・性別違和を持つ学生たちがのびのびとおおらかに学ぶ学校では、学生たちと夢や生活や普通であることについて、聞いて語る。とてもいい番組でした。再放送の機会があればぜひ。

NHKドキュメンタリー – 壇蜜 生と死の坩堝 タイ
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3371/2383431/

スポンサーリンク
広告s
広告s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告s
広告s